ブログトップ

Sunny*Smile

yukosmile.exblog.jp

長男のこと。

c0178855_17474620.jpg

GWにアウトレットで見つけたLEGOのHAYABUSA(はやぶさ)。
実はその1週間くらい前に近所のSCで子どもたちが見つけて
これ欲しい!誕生日のプレゼントはこれがいい!(ハイ、まだ
まともにプレゼントあげてませんでした・・^^;)
と言うので、「待ってねーもしかしたらアウトレットにあるかもしれないし♪」
とおあずけさせてたのです~
あってよかった(´▽`)♪♪(セコイ!?笑)
それにしてもこんな細かいの、子どもって・・・すごいな。

c0178855_17515560.jpg

それから13日の日曜日には、ピティナのステップというピアノの演奏会のステージが無事終わりました。
春はステップ→コンクールの季節で大変だぁと思ってたのですが、
なんとコンペの方は申込み締切前に定員に達してしまいましたとの
お知らせがあり・・今年は出場できなくなってしまいました(´д`;)
県外まで受けに行けば可能なんですが、そこまでは・・・できないです~
(そんな力もないし(・∀・;))
今年も兄弟そろってステップには出場しました。
次男は2年目、そして長男は今年で3年目。
コンペの出場も入れると5回目の参加になるので、
継続5回の表彰をしていただきました☆
賞状と副賞のキーホルダーをもらって、それは嬉しそうないい顔を見せてくれました^^10回になると盾がもらえるらしくて、それ欲しさにまたがんばると言ってます(笑)。


さて。
そんながんばってる長男なのですが、突然。
ほんとに突然頭髪が脱毛症になってしまいました。。。


いきなりごめんなさい><。
書こうかな、どうしようかなと迷っていましたが、今の私の気持ちの中で常に一番心配なこととしてどんより居座ってることなのでここでもスルーできなくて。
ご心配おかけする話題でごめんなさい(長くなるかもー)

お風呂上りや床に落ちてる髪の多さにえ!?と思ったのが4月の終わりごろ。ちょうど沖縄に行く数日前のことでした。
そうして見てみると長男の髪に手ぐしを入れるとまとまって何本も抜けてくるのです。そして朝枕元にも何本もたくさんの抜け毛が。
何だろ、何だろと思いながら次第に不安になりながら過ごしたGWでした。
(遊び歩いてウハウハしてましたけどね・・)
何本くらい抜けてるのかなぁと数えてみると1日に300は抜けてる感じでした。
円形脱毛じゃなくて、びまん性に頭全体から抜けています。
一日にこれだけ抜けると、さすがにだんだん薄くなってきて・・
これは明らかにおかしい・・・
気付いて2週間たった頃、連休も明けて私が連れて行けるときに皮膚科を受診してきました。

体調は変わったところもなく、服用中のお薬もなく、もちろん自己抜去してるわけではありません。
で、先生の診察の結果はこれも円形脱毛の一種ということでした。
原因はわからないことが多いんだよね、と。

私「精神的なことが原因ですか?」・・・先生「違うと思うよ。」
私「ホルモン異常とか体からくるものですか?」・・・先生「甲状腺機能異常とかで起こることもあるけど、たぶん違うと思うよ。」
私「最近シャンプーを変えたのも関係ないですか?」・・・先生「違うと思うよ。」
と・・。私も少し前にストレスとか環境の変化とか何かなかったかすごく考えたけど思い浮かぶとことはなく、ただただいつもと変わりない元気な長男なんです。

アトピーの既往があるので、治りにくいこともあるし、
今抜けずに残ってる毛の炎症を少しでも抑えて抜けにくくなるのを期待すべくステロイドの外用剤と抗アレルギー薬に内服で様子を見てます。
抜け毛が少しは減ったような感じもするけど、まだまだ朝なんかはたくさん抜けてます。

ストレスが原因なら取り除いてあげたいけど、これといって見当たらず。
両親、義両親は習い事が多いのが負担になっているのだと考えてるようですが。。。
先生からは違うと思うよ、と言われたので私は原因不明のこういう病態になっちゃったんだと思ってます(そう考えたい・・・)
文献を見ても、ストレスが原因と考えられることが多かったけど、不明のことも多く自己免疫疾患的な要素もありそうとか書いてあるし。

担任の先生にも相談して、学校での様子も気にかけてもらってますがやはり今までと変わった様子はないようです。
どんどん抜けてなくなってしまったらどうしよう、と考えるとどうしようもなく不安で心配で泣きそうになりますが、私は家庭の中で長男の様子を気にかけ見守りつつ、いつでも安心して心を任せられる場所作りをしててあげたいと、今は思ってるところです。(それしかできないし・・・)

どうか長男の明るい笑顔がこのままずっと続きますように。。。


ツイッタやFB(フェイスブック)でお友達が色々と声をかけてくれたり、
ネットワークを通じて情報を送ってくれました。
本当に感謝です、ありがとう。
もしもこのような話を聞いたり経験された方がいらっしゃれば、
お話聞かせていただけると参考になります。
by yukotkk | 2012-05-16 18:35 | 子どものこと
<< 子ども部屋のベッド* GW後半は・・・。 >>